ゲームクリエイターか作曲家かラノベ作家のどれになるか迷ってる

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:43:22.205 ID:UPfQwDks0.net
この3つの中でお前らが指し示してくれた道へ進もうかと思う

57 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:21:51.540 ID:I959i+Gk0.net

であった連打でギブです

7 ::2018/04/20(金) 02:44:53.906 .net

どれ進んでも絶望しか無さそう

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:51:22.824 ID:CXbl1eTT0.net

全部網羅してハイパーメディアクリエイターになれよ

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:06:26.107 ID:MfrSYTz/0.net

句読点の使い方が致命的に理解できてなくて読みにくい

65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:52:32.562 ID:7qI47RJb0.net

オリジナルシナリオのゲームを作ってBGMを作曲するっていうのはどう?

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:03:20.081 ID:wtqYcg9Ad.net

原稿用紙二枚半てお前さん

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:03:17.960 ID:ViMrlq5P0.net

ぶっちゃけどれも無理

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:06:07.260 ID:UPfQwDks0.net

を2頭と煌びやかな装飾がされた屋根の付いた馬車を譲ってくれた。
文無しなら文無しで良いかと考えていた為、思わぬ嬉しい誤算だった。
しかし馬車は1人旅の理想に描いていた物とは大分違った為、普通の荷馬車へと買いかえた。
そして、悠々自適な生活を送りながら旅を始め今に至る。
盗賊や獣など怖い話しは山のように聞いていたがこの2年、特に襲われたりする事も無かった。
その為、進みたい時に進み、寝たい時に寝る、見事に呑気な1人旅となってしまっていて少しは張り合いが欲しいと思ってしまう事もある。
かと言って実際盗賊に襲われたらと考えると、書物に出てくる剣士のように勇敢に戦う事が出来るとも思えない為、やはり呑気な旅で良かったなと思う隠居寸前の道楽思考は金がある分2年前から何も変わらない。
そもそも武器と言っても旅を出る前に宝物庫を漁って持ってきた宝剣1本とパンや肉を切る為の、ナイフ数本だけだ。
そんな近況をふり返してみると、自虐的に笑みがこぼれたのだった。
しかし無限とも言える時の中ではすぐに退屈はやってくる。
また荷台の布から顔だけ出して馬を走らせる体勢にも限界が来た

58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:21:55.972 ID:79HLP/nld.net

色々詰め込み過ぎなとこも読み辛い原因だろうね

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:52:43.151 ID:G5v7Y1d70.net

ギャルゲー自作すれば全部なれるじゃん

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:07:49.948 ID:UPfQwDks0.net

それにしても馬車に10日以上乗りっぱなしだった為、少し歩くのに違和感を感じた
だがこのふわふわした感覚は好きだった。
馬は快適ではあるが、思い通りに全て動いてくれる訳ではない為、やはり自分で歩くと心地が良い。
そんな歩く事に感慨深くなりながら赤い街を歩いていると、美味しそうな匂いを漂わせる市場が見えてきた。
まだ朝早い為人は少なかったがすでに店は開いているようだった。
その中でも一際食欲をそそる香りをさせているのは、肉屋だ。
1階が精肉店で2回はその肉を活かした酒場となっている作りになっている。
朝から肉は早いかと思ったが、この数日間は道中で味気の無い食べ物しか食べっていなかったのもあり、朝から焼肉へと洒落込む事にした。
2階の酒場は

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:05:11.591 ID:UPfQwDks0.net

体が凝る体勢ではあったが、これが初めてでは無かった為、時折体勢を変えては馬を走らせた。
体勢とは反対に藁の中は温かく心地が良い。前の街でも藁を調達しておいたのは正解だった。
旅はこれで2年目、手慣れたものだ。
しかし思い返してみると、特に困難に立ち当たる事も無く、順調に旅に順応したものだった
元は貴族の出。アルフレッド家の長男アルフレッド・ラルアとして生を受け22歳の夏、ラルアは次期家長の座を確約し、よりアルフレッド家の名を強大なものにする為の政略結婚をする事になっていた。
貴族の長男として当然の流れだと思っていた為、特に違和感は無く受け入れていた
しかし3番目の弟になるアルフレッド・マノアが僕の暗殺計画を企てている事が判明する。
家長の座を奪う為だ。
兄弟の中で一番仲の良い弟だったのもあり、とても面を食らってしまう事になる。
だがすぐに打開案を考えた。こんな事で命を失う事となるのは嫌だったし、成功したらそれはそれで楽しそうな案が思い浮かんだ。
元々話しで聞いてはやってみたいと思っていた事が出来そうであり、チャンスだとすら思

59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:22:23.303 ID:I959i+Gk0.net

ID被ったわろた

63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:33:23.369 ID:79HLP/nld.net

何となく作風は伝わってくるから、
文字に起こすの難しいならゲームもありかもな
雰囲気ゲー的な路線で、俺は好きだけど

51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:15:58.686 ID:UPfQwDks0.net

>>48
37歳薬局バイト店員

1年前くらいに自分の人生に絶望した
んで人生の価値について考えるようになって、
本当に好きな事をしぼりこんでやっと今歩き出そうとしてる

62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:32:59.295 ID:+L484JBx0.net

リスキーだが炎上狙うとか

社会批判
風刺
物申す系

あとはイッチの才能次第やね

62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:32:59.295 ID:+L484JBx0.net

リスキーだが炎上狙うとか

社会批判
風刺
物申す系

あとはイッチの才能次第やね

43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:08:35.862 ID:F9HOhDRg0.net

比喩足りなくね?

21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:59:00.659 ID:ZmB7szv5M.net

これほど職を甘く見てそうなスレタイもあるまい

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:06:49.844 ID:YD3K943y0.net

すげえ…

44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:09:30.783 ID:tttEM5Uh0.net

計測班、彼の才能指数は?

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:21:32.200 ID:tttEM5Uh0.net

じゃあ俺は超大作RPG作るね

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:04:49.788 ID:tttEM5Uh0.net

主人公転成寺成朗(てんせいじなろう)は異世界ラノヴェニアスに転移してきた普通の高校生。
ラノヴェニアスは異世界からの侵攻によって滅亡の危機に瀕しており、異世界からの戦士を求めていた。
主人公はヒロインの一人でありラノヴェニアスの聖王国ラノヴェニアの姫イセカ=ラノヴェニアによって召還されたのであった。
だが、当初主人公は何の力も持たない普通の高校生であった、この召還は失敗だったのか!?
そう思われたがラノヴェニアに敵が侵攻して来てイセカに危機が迫ると主人公に秘められた力が覚醒。
主人公の内に秘められた伝説の剣プレンテ・ラノヴェニアが発現、敵を撃滅するのであった。その後聖王国の学園に編入する。
当初はこの世界で普及している魔法技術に馴染めない主人公はアンサンセと呼ばれ。サージュの筆頭であったイセカと会えない日々が続く。
この世界の出身ながら魔法が使えない少女ウレット=セイとの出会いが主人公を大きく変えた。
そんな中、再び異世界からの侵攻に晒されるラノヴェニアと王立学園。ウレットを守る為に主人公はプレンテ・ラノヴェニアを発現し敵を撃滅。
主人公は一躍学園の注目の的となり、王女にして生徒会長のイセカと劣等生のウレットとの三角関係に苦しむことになる。
だがそんな主人公の存在を疎ましく思う存在があった、影の生徒会。サージュの中でも選ばれしサージュ。
それらが裏で異世界とのコンタクトを取り主人公の排除の為のエージェントを学園に潜り込ませていた。
謎の転校生テンコ=イセウ、異界の術式を用いる彼女はなんやかんやあって主人公と禁じられた決闘を申し出る。
だが、主人公はその戦いに意味を見出せないまま戦うも、彼女のドジもあってなんやかんやで勝利。プライドを傷つけられた彼女は主人公を執拗に狙う。
そんな中、異世界からの敵の侵攻があった、ドジでケガをしていたテンコを救った主人公はそのままプレンテ・ラノヴェニアで勝利。
テンコはそのまま主人公に惚れて任務を忘れたことにして、学園にそのままなんだかんだで居ついてしまう。
やがて学園は夏休みに突入し、それぞれが故郷へ戻っていく。
影の生徒会へのあてつけとしてテンコはイセカと共にラノヴェニア王城で一緒に暮らすことになった。
当然主人公と何故かウレットも同行するのであった。王城の図書館で紐解かれていくラノヴェニアスの歴史。
主神ラノヴェニアスと双子の女神ラノヴェニア。ふと主人公は故郷に残した双子の妹転成寺画詠(てんせいじかくよむ)のことを思い出す。
そこに襲撃してくる敵、あまりにも強大な敵、それはまさしく故郷に残してきた妹であった。
妹は宝杖ジューンヴンガク・ノヴェラスを振るい王都を蹂躙する。主人公もプレンテ・ラノヴェニアで対抗する。
妹は記憶操作によって兄の存在、元居た世界の存在全てを忘れ、世界を破壊するものと成り果てていた。
なんとか主人公と仲間達の力と、不安定だった妹の力が暴走し限界を迎えたことによって辛くも勝利を収めたが。主人公はさらなる力を求めることを決意する。
そう、プレンテ・ラノヴェニアのもう一つの姿、聖剣チームレ・ラノヴェニアスを手にする力を。
主人公は王家所有の山にて修行を開始した。全ての雑念を断ち。ただ単純にこの世の根源たる力へ到る道と信じて。
相手が純粋なる破壊の力ならばチームレ・ラノヴェニアスは創造の力と推測した。文献にも詳細は載っていなかった。
ただ勝利するだけではない妹を取り戻す。世界を滅ぼす力に負けない。
王城では主人公の修行の成功を信じて皆が待っていた。毎回の戦いで壊される王都の復興も進み主人公の帰りを皆が待っていた。
そしてその日はやって来た、再び主人公の妹がジューンヴンガク・ノヴェラスを手に王都へ攻め入ってきた。
だが、その前に立ちはだかる謎の『男』が居たその手には黒色の伝説の聖剣チームレ・ラノヴェニアスが!
果たして主人公は修行に成功したのだろうか! 今、『男』と妹との戦いがはじまった!

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:09:51.668 ID:79HLP/nld.net

丁寧に描写しようとしてるのが伝わってくる

60 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:26:40.524 ID:UPfQwDks0.net

>>54
比喩か
頑張ってみる!

>>55
ありがとう
けど作風は自分の好きな感じじゃないと作れないから難しいかもなあ

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:55:36.811 ID:SbDG/Pf80.net

>>14
ごめんあの、作曲のレベルを聞きたいの。
作詞じゃなくて。
もっと言うなら曲上げて欲しいの。

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:47:32.580 ID:NFR13Kw80.net

ラノベだけはやめとけ

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:20:29.836 ID:F9HOhDRg0.net

>>51
〜のような

とかそういうのいれるといいぞ
あと読点はリズムとかを意識せずに普通に入れたほうがいい

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:20:27.772 ID:79HLP/nld.net

とりあえずこのラノベ完成させて、アップしてみたら

50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:14:37.309 ID:ivqQS6SMa.net

まあまあ読みにくい
藁馬車に抱いていた理想と実際に寝てみたみた現実が
違ったって表現をしたいのは分かるがあまり共感できない
語り手の関心があっちこっち言って共感する前に話が進んでしまうな
趣向は良いと思うんだけど

24 : :2018/04/20(金) 03:00:27.410 ID:79HLP/nld.net

>>14
笑いのセンスある

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:59:13.049 ID:wtqYcg9Ad.net

>>14
作詞じゃねーか!

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:59:57.355 ID:vqEh8IzZ0.net

自作ギャルゲ作ろうぜ
ついでに絵も描けるようにしよう

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:17:52.237 ID:vqEh8IzZ0.net

そこに読点入れるのにここにはないの!? ってのが多すぎる

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:13:02.438 ID:i6P5JStL0.net

最近のVIPは過疎化して変な奴が消えてまた最初期のクリエイターを応援する流れに戻ったが
皮肉にもクリエイター側が凡才無能しか居ない悲しい結末となったんだよな

61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:30:03.763 ID:xYHCy8vU0.net

>>58
辛い←こういうレスする奴ほんともうね

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:44:32.665 ID:a7h/g9yBa.net

全部でいいべ
麻枝そんな感じだし

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:43:58.311 ID:xpTjCHuF0.net

お前程度じゃラノベがお似合いだよ

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:00:55.874 ID:I959i+Gk0.net

なんというかもっと中卒が喜びそうな歌詞がいい
バカに受けてなんぼやぞ、今は

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:04:43.791 ID:EEfOXrPc0.net

全部ニートコースやん

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:38:28.320 ID:xYHCy8vU0.net

>>31
ニートうっきうきで草

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:07:25.561 ID:UPfQwDks0.net

時間は分からないがそうとう眠りこんだらしい。
やはり野営とは比べ物にならない。そこまで神経質になっている訳ではないが、それでも屋根があってふかふかのベッドとは比べ物にならない。
野営をすると数日に1回は起きる肩こりも起きていない。
しかしきっとこんな生活も数日続けていれば、また月や星空を眺めながら寝たくなる事だろう。
と、言いつつ今はふかふかベッドを堪能して贅沢に二度寝をする事にした。
二度目の目覚めはニワトリの鳴き声で目が覚めた。
気持ちの良い朝だった。
夜が好きではあるが、日が昇りきる前の日差しが優しく若干霧が出ているこの時間も嫌いではない。
寝すぎて顔が乾燥していた為、来る前に見かけた宿屋の中庭にある井戸で顔を洗った。
冷たくて気持ちが良かった。
もう一杯次は頭からかかりたかったが、次が並んでいたのでやめた。
朝食は出ない宿屋だった為、街を散策する事にする。
やはり赤レンガ一色の街は圧迫感を感じるがあった。
また後でどうしてこうも赤レンガばかりなのか聞いてみる事にしよう。

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:04:46.163 ID:UPfQwDks0.net

藁の束を載せた荷台に仰向けに寝そべりながら頭の後ろで腕を組み夜空を眺めていた。
今夜は満月が空を照らしていた。
夜や雨の日など陰の時間が好きな者にはたまらない時間帯であった。
僕も朝や昼よりも夜が好きな為、心が高揚していた。
野営をすると街では気付かない贅沢な時間に気付ける。
その中でも夜、更に満月であったり霧雨であったりすると完璧だ。
今日も贅沢な時間をのんびりと堪能しながら眠りにつくのであった。

霧雨は好きだった。
肌に触れるしめっけが心地良いし、髪が程よく濡れるのも気持ちが良いし、前が見づらくなるのがワクワクするのだ。
だがいざ1人旅で霧雨に合うと、その度にそんな事を考えていた自分を恨みたくなってしまう。
前は見づらく危険な上に、心地良いのも限界を超え寒さに繋がり体温を奪っていく。
崖に落ちるリスクか、風邪をひくリスクか迷ったが幸い崖などは全く無い周りは草原の1本道だった為、荷台に移り藁を濡らさないように被せていた布の中に入り、顔だけ出す体勢を取る事にした、

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:45:12.146 ID:dbnoHm970.net

いやあと絵も勉強しないと1人でゲームは作れないぞ

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:14:12.805 ID:y2grmFJza.net

>>44
ピピピピピ・・・・ゼロです

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:58:23.133 ID:YD3K943y0.net

>>14
ワロタ

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:00:59.653 ID:UPfQwDks0.net

1000文字くらい書いたラノベも載せていい?

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:06:35.846 ID:UPfQwDks0.net

体が凝り少し吐き気をもよおしながら、しぶしぶ霧雨に濡れつつ馬車の前座席に座りなおした。
地図ではお昼頃には次の街へ着く予定だ。
もうひと踏ん張りだと自分に鞭を打とうとした所で外壁が見えてきた。
外壁はレンガ作りのようで赤みを帯びていて遠目からでも目立っている。
実際に目の前までやってくると圧迫感で目がくらみそうだった。
見渡す限り赤色のレンガで外壁から歩道から建物まで構成されており、来る者を威圧する構えになっている。
どういう訳で赤レンガ1色なのかは分からないが、かえってこれくらいしっかりとしている方が、今までの経験上では安心出来る。
街の作りがこれだけ統一されているという事は暮らしの方も良くも悪くも統制が取れているはずだからだ。
少なくとも旅人を陥れてくる街とは無縁であろうと推測をして街に入る事とした。
街に入る際も陽気な兵が軽く持ち物の検査をするだけで特に怪しい雰囲気は無かった。
これは安心出来そうだ。
そして久しぶりにまともな寝床で眠られる。
藁のベッドも悪くは無いが、やはり真っ白なシーツがかかったふかふかのベッドに敵うも

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 03:13:51.425 ID:79HLP/nld.net

ちなみに何歳?

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/04/20(金) 02:44:47.232 ID:qo3kXxJ4a.net

学歴と年齢かけよ
学歴ないとショボい会社のゲームクリエーターにしかなれんぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク